2014/09/10 弊社代表 目代純平がフジテレビ「ホンマでっか!?TV」に出演しました。

時短成功!効率200%UP!スマホ×PC仕事術 チェックフィールド株式会社 代表取締役 目代純平 が執筆した本です。

チェックフィールド株式会社 代表取締役 目代純平が執筆した、
スマホやPCを使った業務効率化の方法を紹介した本です。

本書はインターネットの黎明期からIT運用コンサルティング会社を20年以上にわたって経営しているチェックフィールド代表 目代純平が、時代の流れとともに進化してきたスマホやPCをどのように活用すれば、効率的な時短仕事ができるのかをまとめたものです。

すぐに使えるテクニックを伝授するとともに、成熟したIT社会において、デジタルツールとどのようにつき合っていけばいいのかを解説しています。
デジタルツールは便利ですが、セキュリティ意識の甘さからの情報流出やウイルス感染、スマホの紛失による事故などさまざまなリスクもはらんでいます。

そこで、これらの防止策とともにどのように使えば安心、安全に最大限メリットが得られるかをご紹介しています。

タイトル 時短成功!効率200%UP!スマホ×PC仕事術
出版社 明日香出版社
価格 1,500円+税
発売日 2020/5/12
目次

【第1章 基本編】

  • ノートを取り出しにくい電車内などでできること
  • 業務効率は大きさに比例し、重さに反比例する
  • やはり原稿書きはキーボードが必須 タブレットからPC支給に戻る会社も増えている
  • 月末に『ギガが足りない?』スマホでのデータ料金の仕組み
  • クライアントやチームメンバーと情報を共有する(iCloud、Google Drive、OneDrive、Dropbox)
  • リモートワークに活用する
  • ビジネスチャットを活用して、移動中でもチームの情報共有や指示をする

【第2章 スケジュール・メモ編】

  • 個人のスケジュール管理はTime TreeやGoogleカレンダーを活用する
  • AIを活用した自動スケジュール登録
  • 敢えてアナログ(紙)の手帳を使うことの意義
  • TODOリストを活用する(手書きでもアプリでもどちらでもいい!)
  • スマホでビジネス文書の下書きをする
  • 思いついたアイディアはその場で自分宛にメールする
  • 必要なものはとりあえずスマホで写真に撮っておく
  • スマホをスキャナー代わりにする

【第3章 仕事効率化編】

  • スマホこそよく使う文章や言い回しを辞書登録しておく
  • 「ATOK Passport」を活用すれば、PC・スマホ・タブレットで辞書を共有できる
  • メールやファイルを素早く検索するには?
  • コンビニのコピー機をプリンター代わりに使う
  • 簡単・手軽に名刺管理をする
  • Googleタイムラインが訪れた場所を全て記録している!
  • 乗り換え案内アプリで得意先への行き方や時間を検索する
  • グルメアプリでお店探しや予約をする
  • お客様のお帰りにタクシーを手配する

【第4章 情報収集・学習編】

  • 新聞から情報を集める
  • 雑誌を読んでいろいろな分野の知識を増やす
  • オーディオブックで本を聴く
  • お客様との話題作りにキュレーションアプリで最新のニュースを把握
  • 語学や資格のeラーニングに活用

【第5章 日常生活編】

  • キャッシュレス決済で時短を実現する
  • 買いたいものはとりあえず「ショッピングカート」に入れておく
  • 歩数や血圧、心拍数、睡眠時間などを記録する
  • レコメンド・エンジンを活用する
  • 古い写真もスマホできれいにスキャン・保存できる
  • クラウドに無限に写真を保存する(Google フォトやAmazonフォト)

【第6章 プレゼンテーション編】

  • 新しいプレゼンテーションツールを活用する
  • ケーブルの違いに気をつける
  • テンプレートを活用して訴求性豊かなプレゼンテーションを作る
  • 具体的なプレゼンテーションの作り方・運営の仕方のヒント
  • 「パラレリズム」に気をつけて作成すればこんなに違う!

【第7章 リスクマネジメント編】

  • データバックアップを忘れない
  • スマホやタブレットは便利な反面、リスクもある
  • パスワードの設定方法とよく使うパスワードを安全に管理する方法
  • 外に持ち出すデバイスはパスワードだけでなく、必ず暗号化も設定しておく
  • タッチミスによる予約間違い、購入間違い、振込金額間違いに注意
  • 紛失、盗難リスクを常に意識する
  • 誤送信やウイルスによる情報漏洩、ランサムウェアなど危険がいっぱい
  • デジタルツールは包丁と同じ 危険性も常に意識して使う

amazon


子どものための『ケータイ』ルールブック 書籍特設サイト チェックフィールド株式会社 代表取締役 目代純平 が執筆した子どものためのケータイマナーの本です。

最近では小学生から普通にケータイを使うようになり、その安全な使い方についての教育が急務となっています。子どもたちも親も「何らかの対策をしないとあぶない」ということにはうすうす気づいているようですが、「具体的に何をすればいいのか」ということについてはほとんど手探りの状態です。

この本では、10年以上にわたってインターネットの変遷を見てきた筆者が近年各地の小中学校で行っている「子どものケータイ・インターネット安全教室」での経験やケータイ・インターネットに関して実際に起こっている事例を通じて、どのようにすれば安全に楽しくケータイとつきあっていけるか、その方法を具体的に紹介しています。

タイトル 「子どものための『ケータイ』ルールブック」
出版社 総合法令出版
価格 1,300円+税
発売日 2012/9/21
目次 <はじめに>
第1章 子どものケータイ利用の現状
第2章 大人が知らない子どものネット社会
第3章 正しい情報と知識で子どもを守る
第4章 「ケータイ教育」の始め方
第5章 ケータイ教育の効果
第6章 子どものケータイ、こんなときどうする? Q&A
<おわりに>
<巻末資料>

amazon

子どものための『ケータイ』ルールブック

著者プロフィール

目代 純平(もくだい じゅんぺい)

チェックフィールド株式会社 代表取締役/東京都認定eメディアリーダー
1976年生まれ 東京都出身

商社勤務の父親の転勤に伴い台湾にて中学校3年間を過ごす。 帰国後、国際基督教大学(ICU)高校を経て、 中央大学総合政策学部政策科学科にて環境経済学を専攻。

大学在学中に学生企業の立ち上げなどを経て、 大手電機メーカーの学生インターンメンバーとして 米国で次世代無線アクセスシステム(Wireless Local Loop)の研究開発に携わる。

帰国後、大学4年在学中の1999年7月有限会社チェックフィールドを設立。 20年間で200社以上のWebシステム/デザイン設計ならびに 社内IT環境設計・管理を経験し、 企業におけるIT導入・運用管理の総合的なノウハウを習得する。
2006年株式会社に組織変更し、プライバシーマークを取得。 現在では、主に中小・中堅規模法人向けの IT導入・運用コンサルティング、運用管理代行を中心に約90社のIT環境を総合管理する傍ら、 業務で得た知識や事例をもとに、各地で主に小中学生や保護者、先生方に対して 「安全なケータイ・スマホ、インターネットの使い方」をメインテーマに 講演ならびにワークショップ活動を展開。
2014年フジテレビ『ホンマでっか!?TV』に「ネット問題評論家」として出演。

特技は英語、中国語。 趣味は音楽(特にSmooth Jazz、AORが好き)、 写真、スノーボード、ワイン、街歩き。 子どものころからの「パイロットになりたい」という夢を諦めきれずに、 2016年より飛行機操縦免許取得のための訓練中。 著書に『1から出直すパソコンインストール』(共著)(エーアイ出版) 『子どものための「ケータイ」ルールブック』(総合法令出版)がある。

目代純平のFacebookページはこちら

講演・セミナー・執筆履歴

講演やセミナー、各種記事執筆の履歴はこちらです。

執筆

全日本社会教育連合会発行の雑誌「社会教育」2012年5月号(791号)の特集記事『「子どもケータイ安全教室」の開催と昨今の状況について(P71~P73)』の原稿を担当しました。

詳細はこちら

マイベストプロ 東京 ALLABOUT Profile

本に関するご意見・お問い合せはこちら

「時短成功!効率200%UP!スマホ×PC仕事術」「子どものための『ケータイ』ルールブック」のご感想・ご質問・ご意見、講演のご依頼などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

目代純平が代表を務める
チェックフィールド株式会社とは

ITに関するお悩みを解決すること。
それが私たち、チェックフィールドの仕事です。

チェックフィールド株式会社は、お客様のIT環境の総合管理と運用コンサルティングをもっとも得意としており、IT環境の導入から運用までトータルにサポートいたします。「まず何から始めていいのかわからない。」というお客様もご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

チェックフィールド株式会社 公式サイトへ

ページトップへ