2014/09/10 弊社代表 目代純平がフジテレビ「ホンマでっか!?TV」に出演しました。

子どものための『ケータイ』ルールブック 書籍特設サイト チェックフィールド株式会社 代表取締役 目代純平 が執筆した子どものためのケータイマナーの本です。

子どものための『ケータイ』ルールブック

最近では小学生から普通にケータイを使うようになり、その安全な使い方についての教育が急務となっています。子どもたちも親も「何らかの対策をしないとあぶない」ということにはうすうす気づいているようですが、「具体的に何をすればいいのか」ということについてはほとんど手探りの状態です。

この本では、10年以上にわたってインターネットの変遷を見てきた筆者が近年各地の小中学校で行っている「子どものケータイ・インターネット安全教室」での経験やケータイ・インターネットに関して実際に起こっている事例を通じて、どのようにすれば安全に楽しくケータイとつきあっていけるか、その方法を具体的に紹介しています。


タイトル 「子どものための『ケータイ』ルールブック」
出版社 総合法令出版
価格 ¥1,404
発売日 2012/9/21
目次 <はじめに>
第1章 子どものケータイ利用の現状
第2章 大人が知らない子どものネット社会
第3章 正しい情報と知識で子どもを守る
第4章 「ケータイ教育」の始め方
第5章 ケータイ教育の効果
第6章 子どものケータイ、こんなときどうする? Q&A
<おわりに>
<巻末資料>

amazon

著者プロフィール

目代 純平(もくだい じゅんぺい)

チェックフィールド株式会社 代表取締役/東京都認定 eメディアリーダー 1976年10月28日生まれ。

東京都出身。商社勤務の父親の転勤に伴い台湾にて中学校3年間を過ごす。 帰国後国際基督教大学(ICU)高校を経て中央大学総合政策学部政策科学科にて環境経済学を専攻。

大学在学中に学生企業の立ち上げ、NTT社員対象講師などを経て、大手電機メーカーの学生インターンメンバーとして米国で次世代無線アクセスシステム(Wireless Local Loop)の研究開発に携わる。

帰国後、大学4年在学中の1999年7月有限会社チェックフィールドを設立。18年間で150社以上のWebシステム/デザイン設計ならびに社内IT環境設計・管理を経験し、企業におけるIT導入・運用管理の総合的なノウハウを身につける。2006年株式会社に組織変更し、プライバシーマークを取得。現在では、中小・中堅規模法人向けのIT導入・運用コンサルティング、運用管理代行を中心に約80社のIT環境を総合管理する傍ら、業務で得た知識や事例をもとに、各地で主に小中学生や保護者、先生方に対して「安全なケータイ、スマホ・インターネットの使い方」をメインテーマに講演ならびにワークショップ活動を展開。2010年10月、東京都よりeメディアリーダーの認定を受け、この8年間に各地で行った講演は90を超える。2014年フジテレビ「ホンマでっか!?TV」に「ネット問題評論家」として出演。

特技は英語、中国語。趣味は音楽(特にSmoothJazz、AORが好き)、写真、スノーボード、ワイン、街歩き。その他の著書に「1から出直すパソコンインストール(共著)(エーアイ出版;1998年)」がある。

目代純平のFacebookページはこちら

講演履歴

各地の小中学校や教育機関にて講演しています。

 

 

執筆

全日本社会教育連合会発行の雑誌「社会教育」2012年5月号(791号)の特集記事『「子どもケータイ安全教室」の開催と昨今の状況について(P71~P73)』の原稿を担当しました。

詳細はこちら

マイベストプロ 東京ALLABOUT Profile

本に関するご意見・お問い合せはこちら

「子どものための『ケータイ』ルールブック」のご感想・ご質問・ご意見、講演のご依頼などは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

目代純平が代表を務める
チェックフィールド株式会社とは

ITに関するお悩みを解決すること。
それが私たち、チェックフィールドの仕事です。

チェックフィールド株式会社は、お客様のIT環境の総合管理と運用コンサルティングをもっとも得意としており、IT環境の導入から運用までトータルにサポートいたします。「まず何から始めていいのかわからない。」というお客様もご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

チェックフィールド株式会社 公式サイトへ