チェックフィールド株式会社

東京 港区 千代田区 中央区 ITの運用管理やコンサルティング・相談・サポートはITコンシェルジュにお任せください

スタッフぶろぐ

このエントリをはてなブックマークに登録

I米Amazon が Whole Foods を買収。今後サービスはどう変わる?【ワールドITニュース】

みなさんこんにちは。
長らくAmazonをプライム会員として利用していますが、サービスが豊富すぎていまいち
使いこなせていないリスです。

さて、Amazon による米高級スーパーマーケット「Whole Foods Market(ホールフーズ
マーケット)
」の買収がこの度完了しました。これにより今後 Amazon のサービスは
どう変わっていくのでしょうか?今回は海外ニュースサイト「VentureBeat」からこちら
の記事をご紹介します。
https://venturebeat.com/2017/08/28/amazon-closes-whole-foods-acquisition-heres-whats-next/

 

この度、米Amazon が137億ドルで Whole Foods Market (以下 Whole Foods)を買収
しました。Amazon は今後、Whole Foods の商品価格の値下げや Amazon プライム会員
への優待制度、そして新たなポイントシステムの導入などを計画しています。

今後 Whole Foods の食材は、実店舗に加えて Amazon Fresh、Prime Now などを通じて
ネットで購入できるようになり、Amazon ロッカーでの受取も可能になる予定だそうです。

また、人工知能スピーカー「Alexa」を通じて必要な商品を提案してくれたり、Amazon
Dash Button からよく買う商品をワンタッチで購入できるようにもなるかもしれません。

更に、販売する食品の価格についても現在の価格よりもリーズナブルにしていく予定で、
今後はウォールマートやコストコなど他社大手スーパーと価格競争が繰り広げられること
も予想されます。

 

以上、記事のご紹介でした。
もともと Amazon が書籍の販売が中心だった頃を考えると、もはやなんでもありになって
きましたね・・・!Whole Foods と言えば、「ちょっと割高だけど高品質なものが買える
お店」というイメージでしたが、低価格化されることにより今後のブランディングがどう
なっていくのかも気になります。日本へのサービス上陸はあるのでしょうか。今後も目が
離せませんね!