チェックフィールド株式会社

東京 港区 千代田区 中央区 ITの運用管理やコンサルティング・相談・サポートはにお任せください

スタッフぶろぐ

このエントリをはてなブックマークに登録

FSlackの「All Unread」機能が便利

Slackで一人つぶやくマイチャンネル名は
「#botti」のアライグマです。

ビジネスに最適なチャットツール「Slack(スラック)」。
シェアがどんどん拡大しています。弊社でも利用していてとても便利です。
今日はそのSlackの「All Unread」機能をご紹介します。

その名の通り、まだ読んでないメッセージだけを表示します。
サイドバーに「ALL UNREADS」というメニューを表示させます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-12-06-28

▼設定方法
サイドバーのグループ名右のベルマーク「Notifications」をクリック。
「Your notification preference」を選択して設定画面を開きます。
Advanced > Channel Listの「Turn on All Unreads」のチェックを入れます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-26-11-25-25

これで、メンバーになっているチャンネルの未読のメッセージがすべて表示されます。
すべてのメッセージをチェックしなければならない幹部職の方や、
しばらくお休みしていて、一気にメッセージを確認したい場合に重宝する機能です。

「ALL UNREADS」メニューをすぐに表示するショートカットも用意されているので、
アプリがアクティブになったらとりあえず、このショートカットを使えば、
すぐに未読が確認できます。( Ctrl / Command + Shift  + A )

Slack Help Center
https://get.slack.help/hc/en-us/articles/226410907-View-all-your-unread-messages