チェックフィールド株式会社

東京 港区 千代田区 中央区 ITの運用管理やコンサルティング・相談・サポートはITコンシェルジュにお任せください

スタッフぶろぐ

このエントリをはてなブックマークに登録

kmWindows10 ワイヤレスディスプレイ機能のご紹介

Windows 10には、外部ディスプレイと無線で接続し、
映像や音声を共有するワイヤレスディスプレイという機能がございます。
お持ちのノートパソコンやタブレットの映像を、大画面に映し他の人と共有することが可能です。
今回は、Windows10のワイヤレスディスプレイ機能を紹介いたします。

 

– ワイヤレスディスプレイ機能を使うには

ワイヤレスで外部ディスプレイに映し出すためには、
送信側(ノートPCやタブレットなど)と受信側(ディスプレイ)の両方が
ワイヤレスディスプレイ機能に対応している必要があります。
(対応している製品同士ではあれば、異なるメーカでも接続は可能です)

受信側のディスプレイに関しては、
一部ワイヤレスディスプレイ(Miracast)の機能があらかじめ組み込まれた製品もございますが、
対応していない場合でも、別途アダプターを取り付けることで受信可能になります。

 

– ワイヤレスディスプレイアダプターのご紹介


 
Microsoft Wireless Display Adapter (ワイヤレスディスプレイアダプター)
型番: P3Q-00009
https://www.microsoft.com/accessories/ja-jp/products/adapters/wireless-display-adapter-2/p3q-00009

アダプター本体を、ディスプレイのHDMIとUSBポートに接続することで、
ワイヤレスディスプレイとしてお使いいただけます。

 

– ワイヤレスディスプレイへの接続方法


上記アダプター接続後、送信側の端末にてWindows10のアクションセンターを開き、
「接続」をクリックするとワイヤレスディスプレイアダプターが検出されますので、
接続を行います。

▼Microsoft Wireless Display Adapterでの接続手順
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4052258/accessories-how-do-i-setup-my-microsoft-wireless-display-adapter

 

ご興味のある方は、是非チェックしてみてください。