チェックフィールド株式会社

東京 港区 千代田区 中央区 ITの運用管理やコンサルティング・相談・サポートはITコンシェルジュにお任せください

スタッフぶろぐ

このエントリをはてなブックマークに登録

Y「パンチ穴があらかじめ開けてあるコピー用紙」のご紹介

本日はお役立ちグッズのご紹介です。

コピーした資料にパンチ穴を開けるのは、手間もかかりますよね。
特に枚数が多くなればなるほど力も必要で大変な作業です。

そんな時に便利なのが、「パンチ穴があらかじめ開けてあるコピー用紙」です。

製紙工場で穴を開けているので、位置がずれることもなく、見た目もキレイです。
プリンタで普段のコピー用紙と同様に印刷することができます。
(プリンタに給紙する際にパンチ穴の位置は確認して下さいね)

アスクルで当該商品の取扱がありますが、他の事務用品店でも取扱はあるかと思います。

  ・アスクルマルチペーパー マイナス6% 2穴タイプ
  ・コクヨ(KOKUYO) PPC穴あき用紙(共用紙)(2穴) A4

通常のコピー用紙と比べて若干単価は高いのですが、穴を開ける時間や手間を考えたら、
元は取れそうですね。